アダルトチルドレンの克服に登山は良いのかも知れない

自信をつける経験

ここ最近始めた趣味として「登山」があります。

登山と言っても標高1000mまでの低い山ばかりなので(参照:富士山が標高3776.24m)、経験としてはまだまだなんですが、今までアウトドア経験ゼロの超インドア人間だった私にとっては人生ひっくり返るくらいの新たな趣味なんです。

スポンサーリンク

心身ともに不健康だった時期

登山をする前、私は仕事で悩みが募り、気分が落ち込み何もかもが億劫になっていました。
自信を失くし焦りを感じているので周りの出来事にいちいちイラつく状態。またそういう時は決まって毒親との昔の出来事もフラッシュバックしてしまいます。週末の休みも外出する気力無し、一日中パジャマでだらだら…という自堕落っぷり。
そんな私を見かねて家人が「ちょっとやってみない」と誘ってくれたのがきっかけでした。

しかしですね、
登山なんて、小学校の遠足以来やったことがありません。
誘われた時はとにかく心底面倒😅
でも休みのたびに家に閉じこもってるのもなんだかなぁ…とは思っていたのと、いつまで経っても私と一緒に外出出来ない家人のフラストレーションに申し訳ない気分になって💦、「家人のために」しぶしぶ重たい腰を上げてやってみたら、これがすごく面白かったんです。

登山は良いよ

登山をやってよかったなと思ったこと

頭でっかちな思考がリセットされる

いつも頭の中には先読み不安や謎の焦りなどが占拠していて常にせわしないのですが、山を登っていると体が程よく疲れてくるので、過去の後悔や未来の不安など考える余裕がなくなり、ただ山を登る今が全てという感じになります。
土を踏む足音、自分の呼吸音、澄んだ空気の匂い。
今起こっていることに神経が集中し、雑念が取り払われて頭の中がクリアになっていく感覚を覚えました。

日常の鬱憤から解放される

山に登るとき私はあまり人気(ひとけ)の無いルートを選びます。
極力人に会いたくないのです😓
山は景色が草木と岩土、川や滝など、とにかく情報が限定的。
情報に溢れた都会のゴミゴミや人疲れから解放されて、シンプルにストレス発散です。

小さいことにこだわらなくなる

山を見ているとまざまざと自然の脅威を感じさせられます。
そこら中にある倒木とか、なんでこんなバランスで大岩が立ってるのとか、断崖絶壁から見る絶景とか。

人間て小さい存在だなあと思います。

宇宙空間から自分を見るイメージをすると、自分の抱えている問題が小さく見える、という話を聞いたことがありますが、その感覚に近いものがあります。
抱えている問題自体はなくなりはしませんが、自分の捉え方が変わるというか、「ひょっとしたら頑張れるんじゃないか」「何とか乗り越えられるんじゃないか」程度の小さな希望が芽生える感じ。
悲しみや苦悩で狭くなっていた視野が広がるんです。
スケールの大きいものに触れると、自分の存在を俯瞰的に冷静に捉えることが出来るからなのではと思います。

達成感が味わえて自己肯定感がつく

頂上へ着いた時の「やれば出来るんだ」という達成感。
普段の生活であんまり「やれば出来るんだ」と思うことって少ないと思うんですね。
そしてこれはアダルトチルドレンあるあるかもしれませんが、普段から自分に異様に厳しいためちょっとやそっとじゃ自分にマルをあげられなくて辛い思いをすることも多いです。「こんなの出来て当たり前だ」とか「私は大したことはやってない」とか。

ただ、さすがに登山は「出来て当たり前」とは思えないいろんなアクティビティがあります。
岩登り、沢登り、急な斜面の上り下り。
それらを乗り越えて頂上から見る景色は、何とも言えないものがあります。
自分の力で登れたという自信にも繋がるし、なかなか普段では体験できない達成感・充実感が味わえます。

あと登山って早朝に出発するので日帰りだとだいたい日中に帰ってこれるんですね。
ひとつ大きな用事を終えて帰ってきてもまだ時間がある!
1日の満足度もとても高いです。

達成感が味わえて自己肯定感がつく

経験値を増やし、自信をつけるために登山はおすすめ

「アダルトチルドレンの克服に登山」と少し大それた記事のタイトルをつけましたが、登山は目標がシンプルなのと、非日常が比較的手軽に味わえるので、今まで生きづらさを感じる中で自分にとって必要だと思っていた以下のこと

  • 経験値を増やし、視野を広げる
  • 自分に自信をつける
  • 自分のための有意義な時間を持つ

を、登山を通じて実感することができました。

経験値を増やし、自信をつけるために登山はおすすめです

人生で選択できる経験は数知れています。
山に限らず、少しでも「面白そう」と思えるものがあれば、その未知の世界を体験して新たな自分の可能性と充実感を見つけるのも、悪くないんじゃないかなと思います。
万が一「思ってたのと違ってた」と思っても、またのんびり見つけたらいいですし、誰も怒らないし困らないことですしね。

経験全部が自分のためのご褒美です。
今度はどの山に登ろうかな。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ランキングに参加しています。↓
↓よろしければポチッとお願いします!↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
自信をつける経験
スポンサーリンク
この記事をシェア
安全基地のつくりかた
タイトルとURLをコピーしました